失われた歯に対し、適切な治療を

自分の歯が生涯にわたって健康であれば、それに越したことはありませんが、虫歯や歯周病で抜歯することになったり、予期せぬ事故で歯を失ってしまったりした人もいるかと思います。しかし、悲しまないでください。適切な治療を施すことによって、その悲しみを最小限に抑えることができます。

当院では失われてしまった歯に対して、入れ歯・ブリッジ・インプラントなどさまざまな治療法をご提案しています。

入れ歯・ブリッジ・インプラントの特徴紹介

入れ歯

入れ歯

メリット デメリット
  • 外科手術が不要
  • インプラントより費用が安い
  • 治療期間が短い
  • 取り外しできるので手入れがしやすい
  • 長期にわたって使用できる
  • 作り直すこと(再治療)が容易
  • 入れ歯だと分かりやすい
  • ずれたり外れたりすることがある
  • 口の中に異物感がある
  • 入れ歯を支える歯に負担がかかる

治療費の目安  約20,000円~

ブリッジ

ブリッジ

メリット デメリット
  • 見た目が天然歯に近い
  • 外科手術が必要ない
  • 取り外さなくてよい
  • ブリッジを支える両隣の歯を削る必要がある
  • ブリッジを支える歯に負担がかかる

治療費の目安  約30,000円~

インプラント

インプラント

メリット デメリット
  • 取り外さなくてよい
  • 天然歯のように見た目がきれい
  • 硬いものでも気にせずに咬める
  • 残存歯に負担がかからない
  • 長期にわたって使用できる
  • 外科手術をともなう
  • 治療期間が長い
  • 自費診療のため費用が高い

治療費の目安  約292,000円~

※ページ内の価格は全て税込価格となっております。

入れ歯のメニュー

金属床義歯

金属床義歯

義歯床が金属でできている自費診療の入れ歯。義歯床が金属なので薄くつくることができ、しゃべりやすく、違和感もほとんどありません。

治療費の目安  約333,500円~

ノンクラスプデンチャー

ノンクラスプデンチャー

固定するための金属バネ(クラスプ)がない部分入れ歯。歯ぐき部分がピンク色のシリコンでできているため、自然な見た目で薄くて軽い仕様です。

治療費の目安  約162,000円~

保険の入れ歯(レジン床義歯)

保険の入れ歯(レジン床義歯)

歯ぐきに密着させる床部分がレジン(歯科用プラスチック)でつくられている保険適用の入れ歯。厚みがあるため装着時の違和感があります。

治療費の目安  約20,000円~

※ページ内の価格は全て税込価格となっております。

ブリッジのメニュー

ジルコニアブリッジ

ジルコニアフレームの表面にセラミックを焼きつけたブリッジで、金属を使用していません。しなやかで耐久性が高いだけでなく、健康な歯に近い審美性を誇ります。

治療費の目安  約103,000円

メタルボンドブリッジ

金属フレームにセラミックを焼きつけたブリッジです。ハイブリッドセラミックブリッジより透明度が高く、耐久性に優れています。表面が完全なセラミック素材のため汚れがつきにくいのも特徴です。加齢などの原因で歯ぐきがやせた場合、土台の金属が見えてしまうこともあります。

治療費の目安  約72,000円

ハイブリッドセラミックブリッジ

金属フレームに、セラミックとレジン(プラスチック)を混ぜた「ハイブリッドセラミック」を焼きつけたブリッジです。色が自然な歯の色に似ているため、見た目が美しく仕上がります。

治療費の目安  約47,000円

保険のブリッジ

ブリッジは保険治療で行うことが可能です。ただし、治療できる歯の本数や使用できる人工歯の種類に制限があります。

条件

前歯(犬歯含む)で連続して2本以内の欠損
前歯(犬歯含まない)で連続して4本以内の欠損
ブリッジを被せる土台の歯に、最低2年間は問題が出ないと診断された場合

使用できる被せ物の種類について

前から1~3番目の歯:硬質レジン前装冠(銀の被せ物の表面部分にプラスチックを貼り付けたもの)。
4番目以降の歯:銀色の被せ物。

治療費の目安  約20,000円~

※ページ内の価格は全て税込価格となっております。

歯科用CTを導入したインプラント治療

CT

当院では、インプラント治療の際に歯科用CTを導入しています。歯科用CTでは、従来のX線写真のような平面での情報ではなく、立体(3D画像)で口腔内を確認できます。顎の骨の厚み・幅、インプラント埋入位置などを正確に把握できるため、治療の精度と安全性が高まります。また、正確な骨量の判定にも役立ちます。

治療の終わりはメインテナンスのスタートです

メインテナンス

歯は治療ですべてが完結するわけではありません。お口の健康を長く保っていくためには、治療後のメインテナンスこそが何よりも重要なのです。それを怠ると、治療した入れ歯・ブリッジ・インプラントにトラブルが起こることがあります。治療後にも定期検診を受けることをおすすめします。専門的な処置ができるだけでなく、ご自身の予防意識も高めることができます。

田園調布の歯医者「朝倉デンタルクリニック」では、一人ひとりのお口に合ったメインテナンス方法をアドバイスさせていただきます。歯の症状に何かお困りになる前からきちんとケアし、お口の健康状態を守っていけるよう、しっかりとサポートさせていただきます。